教育資材

診療支援資材

小児のeGFR計算(日本人)

糸球体濾過量(GFR)算出のゴールドスタンダードであるイヌリンクリアランスは,特に小児では検査手技が煩雑です.日常診療で容易に小児の腎機能を評価するためにこれまでもGFR推算式(eGFR)が使われてきました.
しかし,これまで汎用された旧Schwartz推算式は,血清クレアチニン(s-Cr)測定が現在日本で使用されている酵素法ではなくJaffé 法であるという問題があり,新Schwartz推算式は酵素法に改められましたが筋肉量の急激に増加する思春期を含めた1歳~16歳で共通の係数を使用するという問題がありました.また民族による腎機能や筋肉量の違いもあります.そこで,日本人固有のeGFRを何種類か作成しました.

I. 日本人小児のs-Crを利用したeGFR

2歳~18歳については,男女に分けて,下記のように身長から血清クレアチニン基準値(ref Cr)を求めます.

男児については身長をHt (m)とすると,
 ref Cr =-1.259Ht5+7.815Ht4-18.57Ht3+21.39Ht2-11.71Ht+2.628
女児については身長をHt (m)とすると,
 ref Cr =-4.536Ht5+27.16Ht4-63.47Ht3+72.43Ht2-40.06Ht+8.778
その計算をした上で,
 eGFR(ml/min/1.73m2) = 110.2×(ref Cr / s-Cr) +2.93
によりeGFRが求められます.
なお,2歳未満ではs-Crを利用したeGFRについてはあとで述べます.

II. 日本人小児のcysCを利用したeGFR

cysCを利用したeGFRを作成した.1ヶ月~18歳について以下の式でeGFRが求められます.
eGFR (mL/min/1.73 m2) = 104.1 ×1/serum cysC (mg/L) - 7.80

III. 日本人小児のβ2MG(BMG)を利用したeGFR

BMGを利用したeGFRを作成した.1ヶ月~18歳について以下の式でeGFRが求められます.
eGFR (mL/min/1.73 m2) = 149.0 ×1/serum BMG (mg/L) + 9.15

IV. 2歳未満のs-Crを利用したeGFR

前述の2歳以上のs-Crを利用したeGFRに以下の係数を乗じることにより3カ月以上2歳未満の児のs-Crを利用したeGFRを計算可能としました.その係数Rは以下のとおりです.ただし,この係数については,他の推算式とは異なりvalidationをしていません.しばらくは試しに使ってみてください.
R = 0.107 × ln (age (months)) + 0.656

V. クレアチニンクリアランスから推算されるGFR

日常診療では24時間クレアチニンクリアランス(24-hour Ccr)が頻用されており,時に2時間クレアチニンクリアランス(2-hour Ccr)が行われ,Cinも含めたクリアランス法はeGFRと異なり前述のような病態の影響は受けません.Crは糸球体濾過と尿細管分泌の合算によって体外に捨てられるので,CinよりもCcrは大きい値を取ることになります.日常診療でCcrを行った場合に,その値で臨床医が腎機能を評価できるようにと考えて以下の式を作成しました.ただし,これは単純計算なので,エクセルファイルには入れていません.

eGFR (mL/min/1.73 m2) = 0.616 × 2-hour Ccr (mL/min/1.73 m2)
eGFR (mL/min/1.73 m2) = 0.764 × 24-hour Ccr (mL/min/1.73 m2)

2-hour Ccrと24-hour Ccrの違いは,GFRの日内変動のためです.

VI. GFR推算式の妥当性の検討(成人の式への連続性も含めて)

s-Cr,cysC,BMG,2-hour Ccr,24-hour Ccrのそれぞれを利用したeGFRについて,全国の小児CKD研究グループの施設からいただいた新たなデータセットをもとに妥当性を検討し,いくつかの指標からどのeGFRも十分に使用に耐えると考えました.また,日本のCKDデータベースであるJ-RBR,J-KDRからのデータを使用して18歳での連続性を示し,この2つのGFR推算式で移行患者の継続した腎機能評価が可能であることを示しました.

VII. 日本人小児のGFR基準値

求めたGFRが正常なのか異常なのかを知るために,GFRの基準値が必要です.以前に日本人小児のs-CrやcysCの基準値を作成したときのデータを推算式に入れることでGFR基準値表を作成しました.2歳以上18歳以下はs-Crを利用したeGFRで,3ケ月以上2歳未満はcysCを利用したeGFRで計算したもので,3か月未満の基準値はありません.

GFR基準値(2.5%ile~97.5%ileが正常範囲)
月年齢 n 2.5%tile 50%tile 97.5%tile Mean SD
3~5ヵ月 17 76.6 91.7 106.7 91.7 9.5
6~11ヵ月 47 75.7 98.5 133.0 100.8 15.8
1歳~
1歳5ヵ月
31 83.3 106.3 132.6 106.6 13.7
1歳5ヵ月
~16歳
1042 83.5 113.1 156.7 115.2 18.3

GFRを推算する方法は全て何らかの欠点を持っており,各方法で出た結果の妥当性に問題があると考えられた場合,正確に腎機能を診断するにはゴールドスタンダードのCinを使う必要があります.
また,たくさんのGFR推算式があるので混乱を招かないようにする必要があり,GFR評価のゴールドスタンダードはCinであること,他の方法で評価する場合にはどの方法でGFRを推算したかを明記することが重要です.

GFR評価の大まかなアルゴリズムの順を以下に示します.

Cr-based eGFR(2歳未満はvalidationが終了していないことをご了解ください)
筋肉量に問題のある症例は,cysC-based eGFR(またはBMG-based eGFR)
この3つのeGFRに問題のある場合は,CcrからGFRを推算
さらに正確に知りたい場合はCin

VIII. CKD分類

2歳以上の場合は,eGFRの絶対値でCKD分類します.しかし生理的に低いGFRを持つ2歳未満(3ヵ月以上)の場合は,各月年齢のGFR基準値(中央値)と比較して%GFRを求めてステージを決めます.eGFRの絶対値のままステージ分類してはならないことを忘れないでください.

計算式などについては,以下の文献をご参照ください.

参考文献
  1. Uemura O, Nagai T, Ishikura K, et al. Creatinine-based equation to estimate the glomerular filtration rate in Japanese children and adolescents with chronic kidney disease. Clin Exp Nephrol. 2014; 18: 626-33.
  2. Uemura O, Ishikura K, Gotoh Y, Honda M. Creatinine-based estimated glomerular filtration rate for children younger than 2 years. Clin Exp Nephrol. 2017 Sep 11. [Epub ahead of print]
  3. Uemura O, Nagai T, Ishikura K, et al. Cystatin C-based equation to estimate the glomerular filtration rate in Japanese children and adolescents. Clin Exp Nephrol. 2014; 18: 718-25.
  4. Ikezumi Y, Uemura O, Nagai T, Ishikura K, Ito S, Hataya H, Fujita N, Akioka Y, Kaneko T, Iijima K, Honda M. Beta-2 microglobulin-based equation for estimating glomerular filtration rates in Japanese children and adolescents. Clin Exp Nephrol. 2015; 19: 450-7.
  5. Uemura O, Ishikura K, Gotoh Y, Honda M. Creatinine-based estimated glomerular filtration rate for children younger than 2 years. Clin Exp Nephrol. 2017 Sep 11. [Epub ahead of print]
  6. Gotoh Y, Uemura O, Ishikura K, Sakai T, Hamasaki Y, Araki Y, Hamda R, Honda M; Pediatric CKD Study Group in Japan in conjunction with the Committee of Measures for Pediatric CKD of the Japanese Society of Pediatric Nephrology. Validation of estimated glomerular filtration rate equations for Japanese children. Clin Exp Nephrol. 2018 Jan 25. [Epub ahead of print]
  7. Uemura O, Yokoyama H, Ishikura K, Gotoh Y, Sato H, Sugiyama H, Honda M, Matsuo S. Performance in adolescents of the two Japanese serum creatinine based estimated glomerular filtration rate equations, for adults and paediatric patients: A study of the Japan Renal Biopsy Registry and Japan Kidney Disease Registry from 2007 to 2013. Nephrology. 2017; 22: 494-497.
  8. Uemura O, Nagai T, Yamakawa S, Kaneko T, Hibi Y, Yamasaki Y, Yamamoto M, Nakano M, Iwata N, Hibino S. Assessment of kidney function in children by enzymatic determination of 2- or 24-h creatinine clearance: comparison with inulin clearance. Clin Exp Nephrol. 2016; 20: 462-8.
  9. Uemura O, Nagai T, Ishikura K, Ito S, Hataya H, Gotoh Y, Fujita N, Akioka Y, Kaneko T, Honda M. Reference glomerular filtration rate levels in Japanese children: using the creatinine and cystatin C based estimated glomerular filtration rate. Clin Exp Nephrol. 2015; 19: 683-7.
  10. Uemura O, Nagai T, Ishikura K, Ito S, Honda M. Mean and standard deviation of reference glomerular filtration rate values in Japanese children. Clin Exp Nephrol. 2016; 20: 317-8.
小児のeGFRダウンロード
iOS版
QRコード iOS版
Android版
QRコード Android版

Excel版 ダウンロード

このページのトップへ戻る