事業案内

医療安全・倫理・災害対応委員会

会務内容

本委員会は、近年の重要度を増している医療安全・医療倫理・災害対策に関する会員への啓発、教育研修を行います。

  • 医療安全:医療安全上の課題の解決に向けて、学術集会などで医療の安全と質の向上を目的とした講演を企画します。
  • 医療倫理:医療倫理に関する基本的知識を身につけ、医療現場における倫理・法・心理などの諸問題に適切に対応できるように、学術集会などで医療倫理に関する講演を企画します。また、「臨床上の倫理的諸問題」に対して、学会全体としてどのような規模や範囲で対応するか検討を進めます。
  • 災害対策:災害時の小児透析患者特有の問題点の把握と対策について検討を行います。また、学会員への日本透析医会災害時情報ネットワーク等の活用の周知、必要時には小児特有の災害対策関連案件についての見解の作成等を行います。

などを、行う予定です。

委員会からのお願い・ご案内

今後、医療安全・医療倫理について学術集会での講演を企画いたします。講師の推薦等ございましたら学会事務局(jspn[あ]secretariat[ど]ne[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。))までご連絡下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。

このページのトップへ戻る