事業案内

教育委員会

会務内容

本委員会は、会員の学術レベル向上のため以下の活動を実施・計画しています。

◆若手小児腎臓医のためのパワーアップセミナー
◆Continuing Professional Development (CPD)
◆教育委員会主導教育講演
◆系統的教育プログラムと教育資材作成WGにおける活動

パワーアップセミナーは、本委員会が監修した症例シナリオについてのメールによるチュートリアル形式の事前学習を含む、学術集会とは別日程の一泊二日のセミナーを基本形態とした初心者向けセミナーです。学術レベル向上はもちろんのこと、志を同じとする先生達との出会いの場でもあります。
CPDは、学術集会内で実施する演者と聴衆の双方向のコミュニケーションを意図した教育プログラムで、聴衆の継続的学びのみならず、司会と若手の演者が発表を準備する過程で学ぶことも意図しています。
平成30年の第53回学術集会(福島)では、「教育委員会企画小児腎臓病初歩コース」を開始しました。これは、小児腎を専門とする志望者を意識し、基本的ではあるけれど初歩の段階で確実に押さえておく必要がある内容を伝える教育講演スタイルのプログラムです。皆様の賛同が得られましたら、継続的プログラムとさせていただきたいと考えています。
さらに平成30年度からは新体制の元、系統的教育プログラムと教育資材作成WGが組織されましたので、関連他委員会と協働してその活動を推進していきます。

委員会からのお願い・ご案内

本委員会へのご意見、ご要望、プログラム案など、ありましたら学会事務局(jspn[あ]secretariat[ど]ne[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。))までご連絡下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。

このページのトップへ戻る