事業案内

学術委員会

会務内容

本委員会は、会員の学術活動の支援と啓発を目的として、2001年に設置されました。現在10名の委員で活動しています。具体的な活動内容としては、学術集会優秀演題奨励賞および森田賞の選考、各種ガイドラインの作成、学会主導の教科書(小児腎臓病学)編集や改訂作業を行っています。今後は日本腎臓病学会から指定演題の演者推薦依頼があった場合の人選も行っていく予定です。

このページのトップへ戻る