お知らせ

会員の方へのお知らせ

専門医制度規定訂正のお知らせ(日本腎臓学会)

2019/02/22

日本小児腎臓病学会会員の皆様

日本腎臓学会から、下記のようなお知らせ(訂正)がございましたので、お知らせいたします。

日本小児腎臓病学会 理事長
服部元史
同 専門医制度委員会委員長
藤枝幹也

お知らせ

日本腎臓学会 会員の皆様

日本腎臓学会誌61巻1号に掲載されました定款細則施行規定に下記の誤りがございました。
会員の皆様ならびに関係各位に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
正しい定款はホームページに掲載させていただき、別刷りを郵送いたします。

URL:https://www.jsn.or.jp/topics/notice/_3544.php

一般社団法人日本腎臓学会 専門医制度規定
P23:4指導医
(申請)
【誤】14-1. 指導医の認定を申請するには,次の条件を満たしていなければならない。

(1)
専門医の資格取得後5年以上,研修施設,又はこれに準ずる診療施設に勤務して腎・尿路系疾患に関する診療及び研究活動に従事していること
(2)
本会の会員歴が継続して10年以上であること
(3)
腎・尿路系に関する研究業績が,過去5年間で3編以上あること(学会発表,論文で必ずしも筆頭演者,或いは著者である必要はない)

【正】14-1. 指導医の認定を申請するには,次の条件を満たしていなければならない。

(1)
専門医の資格取得後3年以上,腎臓専門医として十分な診療経験を有すること
(2)
申請時に会員であること
(3)
腎・尿路系に関する研究業績が,過去3年間で2編以上あること(学会発表,論文で必ずしも筆頭演者,或いは著者である必要はない)

P24:腎臓専門医資格更新に必要な所定単位表

2.上記以外の企画への参加による取得単位数
(2)本会が関連学会とする学会の年次学術
【誤】日本Endourology・ESWL学会
【正】日本泌尿器内視鏡学会

日本腎臓学会誌編集部

このページのトップへ戻る