編集委員会からの案内

論文投稿のご案内

学会では会員の皆様からの論文投稿を随時受け付けております。投稿された論文は編集委員会にて査読が行われます。採択された論文は学会誌に掲載されます。

ご投稿時期と掲載号(目安)前年12月末までのご投稿論文4月発行号掲載
7月末までのご投稿論文11月発行号掲載

※査読の進捗によって掲載号は前後いたしますので、あらかじめご承知のほどよろしくお願い申し上げます。

森田賞の学会雑誌掲載論文枠に関するお知らせ

2016年の森田賞から募集要項が一部変更になり,「学会雑誌掲載論文部門」が設けられました。日本小児腎臓病学会雑誌に掲載された原著論文が対象となります。会員の皆様からの更なる活発なご投稿をお待ちしております。

【森田賞 学会誌掲載論文部門 概要】

  1. 対象論文:日本小児腎臓病学会雑誌に掲載された原著論文を対象とする。対象論文は,当該学術集会が開催される前年の1月1日から12月31日までに出版された論文で,onlineで発表された論文に関しては,on-lineでの掲載日を発表日とする。
  2. 応募資格:以下の 3 点をすべて満たすものとする。
     A.応募時,日本小児腎臓病学会の会員である
     B.年齢が,当該学術集会が開催される前年の12月31日の時点で40歳以下である
     C.対象論文の筆頭著者である
  3. 受賞は1回のみとする(ただし,別部門に応募した場合には,通算で2回までとする)。
  4. 学術集会中に受賞者を表する。

※原著論文につきましては論文採択後に「森田賞応募希望の有無」「森田賞応募の場合は筆頭著者の年齢」など必要事項を編集室にて確認させていただきます。予めご了承ください。

編集委員会からのお知らせ

平成28年6月21日に投稿規定が改定されました。
【主な変更内容】
再投稿期限の明確化〔投稿規定 2.(5)〕

平成28年2月22日に投稿規定が改定されました。
【主な変更内容】
「誓約書」と「利益相反に関する情報開示文書」の提出方法が変更になりました。今後は投稿時の電子データでの提出のみとなり、採択後の原本郵送は不要となります。

平成27年12月18日に投稿規定が改定されました。
 
【主な変更内容】
1)論文第1頁目の記載事項の変更〔投稿規定 3.(3)〕
2)「利益相反に関する情報開示文書」の様式変更

平成27年6月17日に投稿規定が改定されました。

【主な変更内容】
1)セルフ・アーカイブに関する項目追加〔投稿規定 1.(5)〕
2)「誓約書」の様式変更

平成26年10月1日に投稿規定が改定されました。

【主な変更内容】
1)投稿方法〔規定2.(2)〕
2)「総説」の定義〔規定3.(4)〕
3)投稿時の引用・転載許諾の取得〔規定3.(10)〕
4)早期公開電子ジャーナルの引用記載方法〔規定3.(12)〕
 

平成26年6月4日に投稿規定が改定されました。

【主な変更内容】
別刷りについて〔投稿規定 3.(13)〕
 
投稿の際には今一度内容のご確認をお願いいたします。

The 12th Japan-Korea Pediatric Nephrology Seminar 2014